FXについて疑問に思ったこと

FX会社を初めて選ぶときに失敗しないために

sdf00s88 FX初心者の方がまずぶつかるハードルが、FXを初めるにあたり、どういった会社を選べば良いかわからない方は多いと思います。ただでさえ道の分野なのにFXという投資にまつわることですから、コツをつかまなければ損をしてしまう可能性もあります。そこで、ここではFX会社を選ぶコツをご紹介します。

■初期投資額

FXを始めようと考えている方は、初期投資額を基準に考えることから初めると会社も選びやすいでしょう。「いくらから投資をする気なのか?」という基準を持ちましょう。FX会社は最小投資金額などが会社によって違ってくるからです。いくらからFXが開始できるのかというと、初期投資金額が1万円ほどから開始できます。ハイローオーストラリアでも小額から投資することが可能です。また、種類豊富なハイローオーストラリアのキャンペーンも要チェックです。

■初期投資額イメージは円マーク

FXの初期投資額は業者によってまちまちです。業者ごとに最低投資金額というものが設定されていて、それ以上なら自分の設定したお金がそのまま投資できるので、しっかりと金額を設定しないと深みにはまってしまうので気をつけてください。FXは元本割れしてしまう恐れがある投資なので、FX初心者のやり方としても、投資金額は無理のない範囲で最初に決めておくことが重要です。

■投資スタイルで金額を決める

あなたがどういった投資スタイルでFXを行っていくのかによっても金額が変わってきます。FXの投資スタイルは大きく分けて2つあり、スキャルピングという短期トレードと、スワップ(金利差)を狙う長期取引があります。短期と長期の違いは1日の取引回数が違うという点です。短期トレードを行なう投資家は1日に何度も投資をして利益を上げていくスタイルの人で、長期トレードの場合は短期とは違い、数ヶ月から数年に数回という少ない回数の取引を重ねるタイプの取引を行います。短期トレードを行なうならば、日に何度も取引を行なう必要が出てくるため、できるだけ手数料(スプレッド)が低い会社を選ぶことが重要になってきますし、長期トレードを選ぶ場合には、異種通貨同士の金利差を考えて業者を選ぶ必要が出てきます。

どちらにせよ、短期取引、長期取引にはそれぞれ異なった取引スタイルが求められてきますし、スタイルによって業者選びもまったく違ってきますので、コツを掴むのと掴まないのとでは取引に大きな違いが出ます。

ForeignExchange

FXとはForeignExchangeの略で外貨為替と言う意味です。簡単に言いますと、通貨を交換する投資商品です。なぜ交換するだけで利益を上げる事ができるのかといいますと為替レート(交換率)が日々変動しているからなのです。

外国為替の相場は全世界にまたがる金融マーケットで平日であれば、ほとんど24時間取引をする事ができます。また、全世界と規模が大きいので、個人や特定の団体による不正がほとんどなく公平な金融商品の1つなのです。

カテゴリー